美容院の売上に貢献するチラシを考える

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%97%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95%ef%bc%91

夜遅い時間に友人の美容室をたずねました。待合の卓上に置かれていたパンフレット。


商品がこちら、
%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%97%e7%8f%be%e7%89%a9サンザシドリンク~薄めて飲むタイプです。

%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94
美容室や治療院の待合に置いてあれば、じっくり読んでもらえる可能性が高いです。

スポンサーリンク

POPよりもたくさんの文章で魅力を伝えることができる

トップの画像はメーカーが作ったパンフですが、これを手作りのチラシにしたりすると、もっと読んでもらえると思います。

ベネフィット⇒このさんざしドリンクを毎日飲むと、どんな変化がおこる?
お客様の声 ⇒実際に飲んでいるお客様の声を書きたいです。
ゴール(お客様にとって欲しい行動)
      ⇒スタッフにこの商品について質問してもらう。

店販のメリット

メリットデメリットについては様々な意見があろうかと思いますが・・・
近隣ではここにしか売ってないとなれば、「パーマやカラーのタイミングでなくても来店してもらえる」事は非常に大きいマーケテイングになります。
%e5%ba%97%e8%b2%a9%e5%85%a8%e4%bd%93
でもそれは、お店全体で自信をもっておススメできる商品でなければなりません。
%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

美容院・治療院におけるPOP、チラシの目的

「即買って下さい」の小売店と違い「まずはお客様の方からこの商品の話題を振ってもらう」事が目的になります。

そうすれば施術中にゆっくりと「売り込みすぎない」トークも可能ですし、サンプルの紹介が次のステップでしょうか。

客単価アップとマーケテイング、二つの効果

ここまで書いてしまうと話がうますぎるように感じますが、軌道に乗れば可能だと思います。

POP、チラシ、DMなどを駆使して少しずつファンを増やしていきましょう。

そのためのPOPやチラシが書けるようになるレポートを作りました。無料でプレゼント中!
(この下のオレンジのバナーをクリックして下さい。)

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640