ひとくち30回噛むと体にいいことばかり!では50回噛むと???

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e4%b8%80%e5%8f%a3

先日TBSテレビ「この差って何ですか?」でやってました。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

かつて(15年以上前)自店のチラシにも書いたことがあったので、懐かしさから・・・

でも本当に体にいいことなので、シェアします。

スポンサーリンク

毎日の食事で「ひとくち30回噛む」


当時はこれがダイエットや健康にいいと言われ出した頃だったのかなと思います。

とにかく食べ物を口に入れるたびに30回。10づつカウントして×3っていう風に数えてました。

慣れてくると数えなくても30回以上噛んだことが「口の中のそしゃくされた感じ」でわかりますし、そうならないと違和感を覚えるようになってきます。

30回噛むことのメリット

 

①食べ物が唾液の消化酵素としっかり混ぜ合わされ、胃腸の負担が減り、お通じも良くなる。
②脳からヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激して食欲を抑えます。
③ノルアドレナリンというホルモンが分泌され、脂肪が燃焼しやすくなります。
④30回くらい噛むと、あごの筋肉を使うため、あごのラインがすっきりとします
 


いいことばかりではないですか!

唯一のデメリット?


「食べる時間」が明らかに遅くなります。朝食の時間に余裕をもたせなければならなかったり、友達と外で食事という時に「一人だけ極端に遅い」となるかも。

では50回噛むと、どんなことが起こるのか!?


番組で検証した結果、顎の筋肉が使いすぎで発達し「顔が大きく見えるようになる」そうです。


という事で、30回くらいがちょうどいいみたいです。


僕も「体脂肪10%」をめざして実践したいと思います。


何の努力もいらないもんね。習慣になればしめたものです。


POPを書くのも似たようなところがあるかな。「書くこと」に慣れてしまったらこっちのものです。


今夜はこんな感じで。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640