ウマい焼そばを作るために欠かせない、たった一つのコツ。

焼きそば完成

今日焼きそばを焼いていて、ふと思い出した事があったので・・・。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

まずは我が家&当社の焼きそばを焼く手順をご紹介します。

スポンサーリンク

材料と作り方

焼きそば麺(蒸し麺タイプのモノ)
おたふく焼きそばソース
豚バラスライス
人参
キャベツ
もやし

分量はお好みで、今回は手順のみです。


①材料を切る
②油はひかずに、火にかける前のフライパン(ホットプレート)に豚バラを広げて並べる
③フライパンを中火にかけ、豚バラの色が変わり始めたら塩コショウを振り裏面も焼き付ける
④豚バラから脂が出始めたら人参を投入
⑤人参に脂がまんべんなくまわったら、キャベツを投入
⑥キャベツにも脂が行きわたったら、もやしを投入
⑦一度混ぜ合わせたら、⑥を火からおろして皿に移しておく
⑧フライパンは洗わずに、焼きそば麺をほぐさずにそのまま乗せて焼く(両面2分ずつ程度)
表面がこんな感じになります焼きそば麺焼きそば麺に焼き色が付いたらその上から焼きそばソースをかける
(ソースが添付の粉末の場合は、1袋あたり大さじ1程度の水で溶いてからかける)
⑨ソースで麺がほぐれるので、すかさずとっておいた野菜達を投入
⑩全体を混ぜ合わせたら出来上がり

欠かせないコツとは?

⑧の「焼きそば麺をほぐさずにそのまま乗せて焼く」です。
こうすることでソース味が麺の中にキチンと入っていきます。


麺がフライパンにくっついたりしません。

お試しあれ。

焼きそばを焼きながらふと思い出したこと

1年以上前になりますが、テニスクラブのBBQで「鉄板奉行」を任されました。


そこで焼きそばを焼く時に、偉そうに講釈を述べながら上のやり方でやったわけです。

そして先月のとある飲み会で、そのBBQの場にいた先輩と話をしました。


先輩は「アレを聞いて以来、うちでもあのやりかたで焼きそばを作っている。ウマいし、くっつかないし、サイコー」と言って下さいました。

こんな自分の知識でも、尊敬する先輩の役に立つ事がある


そんなふうに思ったわけです。

あなたの商圏で・・・

あなたのビジネスや商品、サービスの良さもまだまだ知らない方がいるハズ。そしてそれを利用することでよろこんだり、悩みを解決できる人がまだまだいるハズです。


そのために発信し続けること、伝えようとする事を止めないでください。


店頭、店内、いろんな所でPOPが活躍してくれますよ。

売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!


あなたのメッセージを伝えよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640