popを書くとき、こんな間違いしていませんか?

ワークショップ3POP

という事で、第3回ワークショップ開催のお知らせです。

こちらからプリントアウトしてFAXでお申し込みできます。
⇩           ⇩              ⇩

スポンサーリンク

第3回「売上げアップのためのPOPを作る!ワークショップ」申込用紙


鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

昨年末から始めております「POPワークショップ」。今回が第3回目の開催です。

「キレイに書く」ためのワークショップではありません。

よしかずさんアンケート
これまでに参加して頂いた方のアンケートより
 

今まで受講したPOPに関する講習会は「きれいなPOP文字を書く方法や技術」を学ぶことを主としたものが多く、少し身構えてPOPを作ろうとしていた。
今回は「POPを書くための下準備」から詳しくアドバイスして頂いたので、今までよりも気軽に作れそうです。

そう、この「下準備」=「どんな言葉を書けば売れるPOPになるのか?をキチンと考える」事の方が大切だと考えているので、そこに時間をかけていきます。

自分一人で考えない

僕としては「買う気満々」の人に、POPは必要ないと思うんです。

むしろあなたの商品をあまり知らない人に反応してもらうことができれば、店頭でも良い反応が得られるのではないかと考えています。

当日集まった人同士でで意見を交換してもらい、効率的に「お客様目線」を実感してもらいたいです。

あとは書くだけだ!

実際に売り場に置くことをイメージしながら用紙の大きさや設置する角度を選び、書き上げていきます。

それを持ち帰って、即売り場に置いてみて下さい。

でも最も大切なコトは・・・

このワークショップに参加した後「どんどん自分でPOPを作って行けるかどうか」だと思うので、そのへんのコツも当日はお話したいです。


こちらからプリントアウトしてFAXでお申し込みできます。
⇩           ⇩              ⇩

第3回「売上げアップのためのPOPを作る!ワークショップ」申込用紙


「もっと詳しく内容について聞きたい」などのお問い合わせも大歓迎!


当ブログのお問い合わせフォームからご連絡頂いても良いですし、messengerを使って頂いてもokです。

ワークショップに参加して頂くと差し上げますが、こちらからもダウンロードできます。
売れるPOPを書く方法ぜひ手にとって見てくださいね。


今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

プッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640