「売れる商品名」を考えよう!

1_000000000344[1]
「売れる商品名」を考えよう!

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


当社の売り場で近日中に「うなぎの蒲焼」の販売をスタートします。日本食研さんより仕入れたものです。そのためにチラシやPOPを使ってアピールしていこうと思うのですが、ただ「うなぎの蒲焼」では他とどう違うのかパッと伝わりにくい・・・。
(一応「美味うなぎ」というブランド名が付いているのですが・・・)
1_000000000344[1]


そこで考えました

スポンサーリンク

あの「日本食研」が味と安全を保証する「美味うなぎ」

を名前(のよう)にして売ってみてはどうかと考えました。

ちょっと長いですが、POPやチラシに毎回これを書くことでわかりやすく伝わるのではないかと思います。

「日本食研」というメーカーの名前は誰もが一度は聞いたことがあると思います。TVコマーシャルも時々流れてますし・・。いわゆる「権威」というか、「企業のイメージ」ををフルに使わせて頂こうという訳です。

参考になるブログを読んだので、シェアします

売れる”商品名”を作る方法~ザ・レスポンス~

缶コーヒーの「ワンダ・モーニングショット」の話は有名ですよね。

あなたの商品は、なぜその名前ですか?


「売れる名前」という意識で商品名(料理のメニューやサービスの名前も)を考えるというのは重要だなと感じます。一度名前をつけたら変えちゃいけないという事はないので、もしあなたのお店に「品質・内容に自信はあるのにイマイチ売れない」という商品があったら、名前を変えてみてはいかがでしょうか?


そのこと自体がPOPやチラシのネタにもなりますから。

こんやあなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

クランチ20×3セット

ちゃんとやれば、ちゃんと効きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640