中学3年生の娘とどう向き合うか⑪~ようやく受験モード???~

中学生

12月に入り、大人たちは急に気ぜわしくなった気がしておりますが・・


受験生をお持ちの親御さんにとっては、いよいよ緊張感が増してきますね。

しかし母親は「二人目だとこんなもんかな」とゆるい感じ。

スポンサーリンク

本人はようやく(?)受験モード


以前「ルールを決めてスマホを持たせた」というお話をしましたが・・・


なんだかんだと理由をつけてはごまかして時間を守ろうとしないので


その管理に四苦八苦している親が疲れてしまっています(汗)


スマホ問題に関して現時点での感想を言うと、わが娘の場合は


「高校入学のご褒美にすべきだった」という事になりますか。

その娘もようやく最近、受験モードっぽくなってきました。

現状では到底点数の足りない学校を、志望校に掲げております。


実は先日、「冬休みに2週間で100時間勉強して、大幅に偏差値を上げた」という僕自身の経験を話したら


「それでちょっとやる気になったみたい」とは妻からの情報。


はてさて、どうなります事やら・・・

こちらはその娘の「制服の業者」さんから届いたDM。

ニシオはがき


僕らの時代にはなかったのですが、今は県立高校の入試には面接がありますので・・


このお店の非常に重要な訴求ポイントになりますね。

1回だけじゃなく・・・


日にち的に随分前のモノですが、たしか1通しか届かなかったと思います。


こういう場合は一定の間隔を置いて3通ぐらい送ると、より効果的なのではないかと思います。

業界関係者の方、ぜひテストしてみて下さい。

受験といえば

サッカー小僧の長男が去年


大学受験のセンター試験の会場に遅刻ギリギリに入っていったときの一言は

今でも我が家の語り草です。

「緊張感なさすぎ!!」と怒る母親に

PKの方がよっぽど緊張するわ!


大物になって欲しいモノです(笑)

今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

ワンダーコアでシットアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640