手書きチラシに使える「コピー用箋」

%e3%82%8b%e3%81%b4%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%90

久々に我が家にポスティングされておりましたこのチラシ。いろんな意味で「すごい」です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

スポンサーリンク

エステサロンさんのチラシでした


まずはチラシの内容を見てみましょう。
POLAのフランチャイズ店のようです。
%e3%82%8b%e3%81%b4%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a8①オファー:お試し価格でこの値段は相当お手頃だと思います。
これがこのチラシで最大のアピールポイントということで一番大きい、目立つ文字。正解だと思います。

ただ「このチラシを持参すればいいのか」「電話でチラシを見たと言えばいいのか」など、このチラシ限定プランを受けたい人がどういう行動をとればいいのかを案内してあるともっと良かった。

②ベネフィット:このエステを受けるとどう感じる?⇒「この60分で”変わった”を実感できます」ここをもう少し大きく、具体的に書いたら良かったかなと・・・。

③連絡先:電話番号をもう少し大きく書いて「お問い合わせください」と書いておくと連絡するハードルが下がったでしょう。

裏面はスタッフ募集チラシ

%e3%82%8b%e3%81%b4%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f味のある似顔絵が素敵です。

右下の地図と住所、電話番号がオモテ面にもあれば、連絡先として探しやすいなと思いました。

そしてPOLAのオフィシャルのパンフレット

pola%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7
これが一緒に折り込まれていたので商品の説明などはこちらでされています。

という事は現場の方としてのベネフィットやこのお店で頂いた「お客様の声」などをたくさん載せれば、もっと魅力的なチラシになったでしょう。

これを使うと簡単に「整った配置」になります

%e7%94%a8%e7%b4%99コクヨ・コピー用箋といいます。
%e3%83%9e%e3%82%b9%e7%9b%aeこのように5mmの方眼紙になっていています。もちろんコピーでは写りません。

大きい文字の上下を揃えたり、文章を整った行で書く。イラストの配置もしやすいです。

エステサロンというビジネスの性質上、これらが整っているだけできちんとした感じになります。

手書きチラシならこの方眼を使って枠を書いたりするだけでも、手書きの味を残しつつ用紙全体のレイアウトをきちんととることができます。

ぜひお試しを。

今回はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640