テレアポ(電話営業)を受けました。通信会社を変更。

テレアポ

お昼に営業の電話がかかって来ました。

「電話代が2~3割安くなります。」と。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


(マーケテイングのほうの)仕事柄、かかってきた営業の電話はしばらく話を聞いてしまします。「アナログ回線のまま安くなります」との事。興味を示すと・・・


「営業の者を本日向かわせますので」だって!

約束の時間よりも早く営業さん登場。


経費削減もしたいし、現場では光回線は必要ないと感じていたので詳しく話をきいてみると・・・

スポンサーリンク

通信会社をNTTからソフトバンクに

現行の回線を使って「直収型割引」というのに移行するそうです。
図1

こうなります・・・
図2

費用の負担もないという事なので、即決。


どれぐらい電話代が下がるか、期待しましょう。

電話営業の話

その営業さんは東京から来て、コールセンターからの電話営業でアポイントが取れた事業所に行って説明をし、契約を取る仕事。

一回の出張で2週間くらい担当エリアにいるそうです。


「テレアポ(電話営業)って台本が決まってても人で成績に差が出るものですか?」と興味本位で質問してみると、


「結構差が出ます。人によって。」

そのあと「差が出る原因」聞きたかったのですが、時間切れ。


「大変ですね」というと


「慣れました」と・・・


最後に「鳥取の人はすごい優しくて、人がいいです。」だって。


「よくわからないで契約してるんじゃないかと思うくらい簡単に進んで、でも確認してみると、ちゃんと理解してもらってる。」


それって僕の事ですか?

なんか複雑な気持ちになりました(笑)

電話営業の極意

で検索してみると、こんなブログがトップに・・・シェアします。

テレアポのコツ。超トップ営業だった僕が再びプレーヤーに専念して思ったこと~魔法剣乱れ打ち~マネジメントと営業ノウハウ~

今夜はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

腹筋ローラー10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640