社長と経営者の違い、その差について。

社長と経営者
社長と経営者の違い、その差について

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

昨日の記事の続きになりますが・・・
我が家の長男君のバースデーケーキには17本のろうそくが立ちました。吹き消したろうそくを取った後のガトーショコラは穴だらけで悲惨なことになりましたが・・・

小学6年生の今頃、尾崎豊さんの「卒業」を聞いて「校舎の窓ガラスを壊して回ったら、ヤバいよな。」などと言っていた彼も、17歳になりました。

まだ17歳?もう17歳?

まあ親としては盗んだバイクで走り出したりしていないので良しとします。

スポンサーリンク

社長と経営者の違い?

昨日は単に言葉の意味のお話しでしたが、今日はその本質的な違いについてすごく共感できたのでシェアしたいと思います。

社長と経営者は違う。その差はなにか


基本的には出たとこ勝負だ。それを猛烈なスピードで繰り返す。そしてダメだと思ったら即座に見切る。それを促す覚悟に満ちた経営者の力こそが、小さな企業が大きな企業に負けない力だ。

どんなに成功している人でも成功率は3割ぐらいだろう。ということは失敗率7割だ。野球のイチローだって4割を打てない。3割ならば一流というのは誰もが認めるところだ。
というのが響きました。

また明日から、

失敗を恐れずトライしようと思います。

今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640