「支持政党なし」60万票獲得のポスター戦略、佐野代表「次回も挑戦」

国会議事堂

参議院選挙が終わったところですが、興味深い記事を見つけたのでご紹介します


「支持政党なし」60万票獲得のポスター戦略、佐野代表「次回も挑戦」

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

この記事を読むまで「支持政党なし」の事を全く知らなかったのですが、その選挙戦略がマーケティングに通ずるところありと感じたので・・・

きちんと目的を持ったポスター戦略

 

選挙のたびに注目を集める「支持政党なし」。前回衆院選で10万票を獲得、今回の参院選では60万票を獲得し初議席にまた一歩、近づきました。佐野秀光代表は「意義はあった。次回の衆院選も同じ党名で立候補したい」と語りました。票を伸ばした要因の一つが、入念なポスター戦略でした。

 

⇒ポスターを目立たせる事に注力
⇒注目を集めてSNSで拡散
⇒HPにアクセスしてもらう

 

党のホームページはポスターを貼った後、アクセスが急増したそうです。「誰が立候補しているのか気になった人が多かったのだと思う」と佐野代表。選挙期間中は7万PVから10万PVのアクセスがあったそうです。

 

この数字が目論見通りだったかどうかは書いてないですが、HPを見ればひやかしとか誤認で投票する人は少ないと思います。

党としての方針も、スマホ時代ならではですね。国会にこういう形で参加できる日が来るのかな?

支持政党なしHP

今後議席を獲得するのか?
果たして2大政党制の受け皿となりうるのか?注目です。

~おまけ~
公職選挙法が改正されれば、メディアの使い方もガラッとかわるのでしょう・・・しかし若い人ほど、マスメディアからではなくネットを通じて自分の欲しい情報を集めるという傾向は、今後も大きくなると予想されます。


日本の選挙報道に対するデーブ・スペクターの「ド正論」に共感の嵐!~BUZZmag~

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640