宣言する事で得られる力

宣言力
宣言する事で得られる力

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


この「伝えようブログ」もこのポストが今月21回目です。実はブログの師匠と約束して「2月は土日を除く平日、計21回の更新を目指します」と宣言しまして、今日、無事目標達成の運びとなりました。

スポンサーリンク

「不言実行」というのはカッコいいですが

自分一人で決めた事はなかなか守れない、優柔不断な僕でして、こうして他の人に宣言する事で緊張感と何とか達成しようという気持ちが沸いてきて、とりあえず約束を守ることができました。

今日、この文章を綴りながら思い出したことがあります。それは・・・

チラシを書くことのもう一つの目的

最初からこれを目指している訳ではないので、「副産物」と呼んだ方が正しいかもしれません。

折り込みやポスティングなどでチラシを配るという事は

・約束した期間に
・約束した商品、サービスを
・約束した品質を保証し
・約束した価格で販売します
              
              という事です。そして、


紙に書いたこの約束をお店のスタッフ全員が認識しているので、「チラシで約束した期間はこのお客様との約束を守らなければならない」という緊張感が生まれます。自然と店全体が「締まって」来るのです。

どんなチラシでも

特売のチラシでも、割引クーポンを付けたりするレスポンス型のチラシでも、あるいは情報発信が中心のコミュニケーション型のものでもいいです。お客様との約束を宣言して発信するという事は、店全体の緊張感を維持するのにも非常に効果的ですので、ぜひ定期的に出すことをおススメします。

僕のあるクライアントさんは、過去2か月、月1で情報発信型のチラシを出していたのですがコストがかかる割に反応が薄いので、3回目は少し様子を見ると言っていました。
ところがその直後に、立て続けに2人のお客様から「毎回楽しみにしています」と声をかけて頂いたそうです。

「次のチラシの原稿を作ります」と連絡がありました。

でも最も重要なチラシの目的は

あなたのお店、商品やサービスの存在を知ってもらう。そしてお客様の意識の中に残り続けることこそ、チラシやほかのメディアを使って伝え続けることの最大の目的ですので、そのために知恵を絞って行きましょう!

このブログが少しでもそのためのヒントになれば嬉しいです。

今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640