サザエさんにサザエを売ってもらおうとしたPOP。

サザエさん2

一人で勝手に盛り上がって失敗した(成果がイマイチだった)話です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

スポンサーリンク

ふと、思いついて

走り書きのようなPOPを作ってみたのですが・・・サザエさん1
反応はいま一つ、いやほとんどなし。


「原因はサザエさんが雑だからだ!」と考えた岡田はその日の夜、じっくりと書き直しました。


のがこちらサザエさん2

満を持して売り場に貼り出した結果は・・・

う~~ん、今一つ。

結論は「サザエさんのイラストを見てサザエを買う気になる人はいない。」といったところでしょうか。


目を引く効果はあるものの、その他の要素、つまりキャッチコピーが重要でという事です。

基本に戻れ

・調理のコツを紹介
・メニュー提案
・あるあるや豆知識
・お客様の気持ちをリアルに想像して


こちらはシンプルですが、商品の性質上、現場ではまあまあ活躍していると思いますバカボンのパパ4
POPにアニメキャラクター。どこまで許される?

こんな時もあります


成果・結果とは別の部分で


やってる本人が「楽しい」と感じる事も大事だと思うので、こんな時もあっていいのかなと。


また切り替えていきましょう。

売り場で成果を出すために・・・
売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640