レジ横のスペースで上手にアピール

レジ横

某猫カフェのレジです(笑)

レジ横のスペースを使っていますか?

というお話です。


こんばんは!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

今日買い物をしてレジに並んでいるとき、ちょうど目の高さにあったクロレッツを手に取ってしまったのですが・・・。

スポンサーリンク

レジ横のスペースをどう使うか?

スーパーなどでレジで並んでいるときに、ガムなどの小物を陳列して、ついで買いを期待するのはもう定番です。
あのスペースにベネフィットや商品の意外な使い方を書いた一言POPがあれば、さらに売上げアップ出来そうですね。

最近よく行くスーパーでは、レジの金額表示部分の横に、手書きで商品の紹介や、ポイントカード会員の入会を促すメッセージを掲示してあります。これがなかなか個性的な字体でとイラストで描かれてあり、仕事柄「ガン見」してしまう事があります。普通のお客さんにはどう映っているのだろう?

業種を問わず・・・

レジ横は、飲食店・治療院などでも会計で必ず立ち止まりますし、その際目に留まりやすい場所ですからこれを活用しない手はありません。


お店の名刺をお客様に取りやすく置いておくのはもちろんですが
例えば
「お友達紹介キャンペーン」のリーフレットや申込書
対象商品を絞り込んだ「割引チケット」
新しいサービスの「お試し割引チケット」
スタッフ○○の一言メッセージ
SNS・ブログ始めました→2次元バーコード

などなど。

使い方はあなたのアイデア次第!

会計に何人か並んでいれば、読んでもらえる確率もアップするでしょうから、いろんなアイデアを試してみてはいかがでしょうか

「レジ横」でググって見ると、いろんなアイデアが画像で見られます。

まずやってみて、それから考えよう

ペン1本・紙1枚から始められますから簡単です。

もうやっているけれど、何週間かそのままだというあなたも、新しい企画に更新しよう!

あなたの体験から得られるリアルの蓄積が、次の行動のエネルギーになります。

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

スクワット10×3セット

下半身がんばらなきゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640