POPで価値が伝われば「あなたが売りたい価格」で売れる

%e8%90%a9%e5%b8%82%e3%82%88%e3%81%93%e3%82%8f

突然ですが、「よこわ」という魚をご存知ですか?~画像は山口県萩市HPよりです~

一見カツオに似ていますが、マグロ「クロマグロ」の幼魚の呼称です。
 

ヨコワとはクロマグロの若い魚のことで、高知県や中国地方での呼称です。クロマグロも出世魚で、関東地方では若いマグロをメジと呼びます。
(関東地方):コメジ→メジ→マグロ→オオマグロ
(関西地方):シンマエ→ヨコワ→コビン→マグロ
 ~農林水産省HPより~

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

先日の事ですが、このよこわの「お刺身用ブロック」が売り場に並びました。
その時の画像を撮っていなかったのですが(汗)

片身分1パックで売価480円(税込)。

こんなのが3~4人分ぐらい取れる大きさです。
%e3%82%88%e3%81%93%e3%82%8f%e5%88%ba%e8%ba%ab
画像は神戸角打ち学会ブログるより

「398円にすればスグに売れるんでしょうけど、それでは利益が出ないので・・・」
 と担当さん。


そこでこんなpopを書きました。

スポンサーリンク

よこわってどんな魚?
  マグロの幼魚です。
   もっちりおいし~

その日はなんとか期待した売り上げを作ることができました。

僕の勝手な想像ですが、「マグロ」という言葉でこの商品の価値のイメージが上がったとしたら、このPOPは成功だったのではないかと思います。

キチンと「価値」を伝える

「よこわ」がどういう魚なのか販売している担当さんは当然のように知っているわけですが。

お客様の中に知らない方がいてマグロの子供なのだと知ったから買って下さった方が1人でもいれば・・・

そこですでにこのPOPのコストを回収しています(笑)

例えば
この「だし巻き卵」はなぜこの値段なのか?
⇒平飼いの自然卵を使っています
⇒「平飼い」って何?
⇒平たい地面の上で放し飼いの状態で飼育しているので、ストレスなく、元気でおいしい卵を産みます


みたいなところまで伝えることによって、その価値を理解してもらいやすくなります。

あなたにとって当たり前の事が、お客様にとってはそうではない


「そんな事まで書くの?」ぐらいに丁寧に伝えることもPOPのネタの一つにしてしまえばいいんです。

反応がなければまた別のネタに変えればOK。


売り場でお客様の会話に耳を傾けるのも一つの手段です。


一人のお客様が思ってることは、意外に他の方も考えてたりするもんです。

「あなたが売りたい価格」で売るために

当たり前の言葉を分解して、丁寧に説明することで、あなたの商品の価値をより高め、「売りたい価格」で販売する事を目指しましょう!


今夜はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640