折り込みチラシに学ぶ「POPの要素」

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%ef%bc%91

POP、チラシ、DMには共通する要素が多いので、今回はこちらの折り込みチラシを使ってお勉強です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

先日入っていたファンケルさんの折り込みチラシです。

「ファンケル」という名前は男性でも聞いたことがあると思います。今日はこれを題材にして「POPを書くための要素」を探していきましょう。

スポンサーリンク

一番大きな字で「キャッチーなコピー」

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%ef%bc%91
ヘッドラインともいいますが、真っ先に目を引き、このチラシを読んでもらうためのコピーです。

「オノマトペ」の集中砲火

同じ画像の下半分に
「スルスルのびて」「マスカラもするん!」「もっちり泡」「うるつる肌へ」

いわゆるオノマトペで使用感をイメージさせます

「権威」を活用して実績を伝える

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab2
口コミサイトなどのランキングを表示して「多くの人が使っている事」を伝えます。

通販限定お試し特別価格

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%ef%bc%93「今だけ限定お試し価格ですよ~」をアピール。

チラシやハガキなどの場合は、この価格の有効期限の記載を忘れずに。(このチラシでは裏面に記載されています。

もう一つの要素「お客様の声」

「お客様のできるだけリアルな声」を載せると完成。このチラシの場合は、何回も広告を出してテストしていく中で「今回は載せない」という事かもしれません。

チラシやDMの場合は・・・

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%ab%ef%bc%94「申し込みの方法を2個以上載せる」が基本です。

通販のチラシですので「電話」「FAX」「郵便」「インターネット」と完璧です。


僕も最近サボっていましたが、このようにポイントを意識してチラシを見ると「表現」や「字の大きさ」「レイアウト」なども参考になる部分があります。


あなたのビジネスに使える部分を探すつもりでチラシの束に目を通すこともおススメします。


今夜はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

ゴムチューブでロープーリー10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640