美容室の来店客数を維持するためにまずやるべきたった一つの事。

posuto

夕方、とある美容室さんから「ハガキのDMを出したいんだけれど、以前のひな型と画像が見当たらなくて・・」と連絡がありました。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

原稿をメールで受け取り、こちらが持っていたひな形にはめ込んで、商品の画像も差し込み、提案しておきました。

少し手直しをして決定となるでしょう

スポンサーリンク

DMといえば・・・

美容室において最も効果的なDMが「サンキューレター」です。来店されたお客様にお礼の気持ちを込めてハガキを書く。・・・のですが

サンキューレターの書き方、3つのポイント

①まずはきちんとお礼の気持ちを述べる

当たり前ですが、本日来店して頂いたお礼の言葉を・・。

②今日の施術の内容を説明

今日行った施術の説明をおさらいして伝えます。カットをこのスタイルにした理由。カラーやパーマなら、使った薬剤について少しでも説明できるといいですよね。

③今日のスタイルを自宅で再現するには


今日のスタイルをご自宅で再現するためのテクニックやコツなどを伝えます

トリートメントやシャンプー、化粧品などを買って頂いたなら、使い方の説明をもう一度。

DMでもプライベートトークは最小限に。

先日ある女性と「トークが上手い美容師」の話題になりました。


彼女曰く「トークが楽しいのはいいけど、手が止まってると『大丈夫?集中してる?』って思っちゃう」


ごもっとも。

お客様はあなたのお店に「髪をきれいにしてもらいに」来てるわけですから。

おまけ:下手でもいいから手書きで

ある年配のお客様の話ですが、DMのハガキを大事に取っておいている方がいたそうです。今や肉筆の手紙・ハガキをもらう機会はほとんどないので、きっと心に響くはず!

売上げランク100人に入る人には、絶対出す!

上得意様こそが、あなたのお店の利益に貢献しているお客様です。ここは外せません。


「最近忙しくて出してない・・・」また明日から再開しましょう。このひと手間がきっと売上につながりますから!


今夜はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640