シャワーの切り替えハンドルが取れた!自分で交換!

取って2

ある日突然、シャワーの切り替えハンドルが”ポロッ”と取れました。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


月曜日の夜、僕がシャワーを使おうとするとハンドルが取れました。


治るまでの間どうしたかというと、右側の白い部分をペンチで回して対応。家族にも指示(笑)

スポンサーリンク

まずは水道トラブル屋さんに電話

「水道トラブル」で検索したら上の方に出てくる「某 水道修理専門の業者さん」に電話して、翌日来てもらいました。


来て頂いた方曰く「うちがやるとすると器具の全部の交換になってしまいます」正式な見積もりはもらってませんが10万円位からとの事。

「部品さえ見つかればご自分でも治せますのでまずは当たってみてもらった方が・・・」

「この器具のMYMというメーカーはもうなくなってて、KVKというメーカーが引き継いでいるはずです」


と親切に教えてくれました。

で、「KVK」で検索

するとこちらのサイトにたどり着きました

KVKお客様サポート

器具本体の品番をチェック
⇒お客様窓口に電話
⇒部品の品番を教えてもらい
⇒ネットショップで注文

品番
という流れで事は進み・・・

発注の翌日には商品が届き

展開図
電話窓口では部品の交換がわかりやすいように「器具の展開図」までfaxして頂き(これは業者向けとしては普通なのでしょう)
治った
修理完了です。

かかった費用は4,817円

一瞬「器具の全交換か?」と思いましたが、部品があって良かったです。


しかし、「器具そのものが10年経つので、今後水漏れがはじまったりする可能性は高いです」と言われました。


後でさらに調べて分かったのですが、水道トラブル専門業者に頼む場合でも、電話口であらかじめどれくらい費用がかかるか尋ねてみた方が良いようです。

今回は水道修理体験記でした。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640