サザンオールスターズのライブチケット「9,000円」は安すぎる?


チケット転売、経済学的には主催者側に責任がある~ダイヤモンドオンライン~


 経済学者高橋洋一先生の記事よりです

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


僕自身はライブとか全くいかない人なのですが、調べたらサザンオールスターズの2015ライブチケットは9,000円でした。

これなら僕でも抽選にトライしようかなと思うよね。

23日に共同声明が発表されたチケットの高額転売問題

「そもそも高値で転売するダフ屋みたいなやつがいるからいけないんじゃないの?」と単純に考えていたのですが・・・

こんな切り口で解説されています

 

そもそも転売が起きるのは、定価が市場価値を表していないからだ。コンサート主催者側の事情によって定価が決められているが、コンサートの市場価値はお客であるファンの主観的な評価で決まってくる。主催者がその市場を読み違えたことが問題である。

 

つまりチケットの価格はもっと高くてもイイという事?

 

オークションはかつて特殊な取引と思われていたが、今ではネットで誰でも参加できる。この方法の方が、どうしてもコンサートに行きたい人とあきらめた人をうまく調整できる。しかも、このオークション方式がもっともアーティストの収入が大きくなる。
 

ある意味納得です。

ではなぜそうしないのか?

 


ただし、コンサートによってはオークションが最適解になると限らない。主催者にとっても、ファンを長期的に育成しようと思えば、低い定価にして、ファンにお得感を与えて、長期的な顧客関係を形成した方が利益になる。

 

肝は「長期的な顧客関係」を維持する戦略

「今回は外れたけど、またチャレンジする」と継続的に思わせる価格・・・という事でしょうか。そしてCDなどのソフトやコンテンツの購買を継続してもらうと・・・

価格設定のバランス感覚は、まさにこの部分の読みが正しいかどうかですよね。

売り手が「高くて売れないかも」と思っていても、お客様がその価値を認めてくだされば、それが適正価格と言えるのでは?

あなたはサザンのライヴチケット、適正価格(定価)はいくらぐらいだと思いますか?

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

木曜日恒例、下半身のストレッチで寝ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640