テニススクールの集客について考える

東京時代の友人から連絡がありまして・・・

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


東京都世田谷区でテニススクールのコーチをしていた時に一緒に働いていた友人から「今度テニスクラブとスクールの経営をすることになったので、HPやチラシなどの意見を聞かせて欲しい。」とフェイスブックからメッセージが入りました。

スポンサーリンク

ブログとSNSは必須

その時たまたま時間があったのですぐに電話で話をききました。いわゆるヒアリング。

友人は「どんなHPをつくるべきか」という事を気にしていましたが、ブログで毎日情報を発信してそれをSNSに載せていく方が効果的だという話をしました。

業界の性質上、面白い文章よりも日々の会員さんやスクール生さんの画像をどんどんアップした方が興味をもって訪れてくれやすいのではないかと思います。


無料で使えるFacebookをビジネス利用する5つのポイント~オクゴエ~



SEOでウェブサイトの上位表示を狙うシンプルで確実な方法~ウェブ集客の一歩~



LINE@の投稿上限数から考えるブログ集客の将来~わかったブログ~



 

ブログに集客する方法は、これから変化していくでしょう。それまで有効だった方法が、いきなり使えなくなることもあります。どんな方法で集客しても良いので、ただ集めて終わりではなく、リピーターになってもらうことが大切です。

火事でお店と商品が全部燃えてしまっても、顧客リストさえ無事なら、事業を再開できると言われます。ブログも、定期的に読んでくれる読者がいれば、続けられます。~わかったブログより~


重要なのはブログの内容そのものが魅力的であるかどうかってことですね。

あなどるべからず!ダイレクトメール!

実は現在コーチとして手伝っているテニススクールで、休会している生徒さんあてにダイレクトメールを出させてもらった事があります。


連絡を取っても良いと意思表示して下さったかた33人に対して、1か月位の間に3回、封書を郵送しました。
(1回目と3回目に「無料体験チケット」を同封)

その結果3人の生徒さんが再受講

【費用】
33人×3回=99通
99通×82円=8,118円

【再受講3人の売り上げ】
21,600円×3=64,800円

こういう結果が得られるなら、DMも決してバカにできないツールだと思います。

DMを行う上で、必ず実践して欲しいポイントは・・

①同じ顧客に3回送る

②宛名は手書き

僕もきちんとこれを守りました。

最後はアナログな話でしたが、これらのツールを上手に駆使して、クラブとスクールの経営を頑張って欲しいです。

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

クランチ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640