鯖の鮮度は○○を見るべし!

しめさば

今日は当社の売り場でお客様にこんな質問を受けました


「境港産 真鯖2尾パック380円」という商品を前に・・・

「しめ鯖が好きなんだけれど、この鯖の鮮度はどう?」

「鯖の生き腐れ」という言葉があります。鯖は鮮度が落ちるのが速いので、「目の透明感」や「身の照りツヤ」だけでは判断しづらいことがよくあります。


裸でばら売りしてあれば、腹の部分を押してみて、弾力があるものを選びましょうとなるのですが、昨今パック売りのモノが大半ですよね。

そういう時には・・・

(実際の画像が全くなくてすみません。)

スポンサーリンク

肛門(排泄口)を見ます

お尻の穴が縦一直線に締まり、きれいな場合はほぼ間違いなく鮮度は良いです。


前述したように、鯖は鮮度の落ちるのが速いので、同じ箱の中でも鮮度にバラつきがあったりします。


僕も自分でしめ鯖を作るのが好きなので、出来るだけ鮮度の良いモノを選びたいと思っております。

で、今回のお客様にはどのような対応をしたかというと・・・

この見方をきちんと説明したうえで・・

肛門は少し開いており、排泄物で汚れていたので、「今回は煮つけなどにされた方がいいと思います」と答えました。


するとお客様は納得した上でその鯖を買ってくださいました。

お客様の信頼を得るために


当たり前のことですが、ネガティブな情報もきちんと説明する事によって信頼を頂くという事は多々ありますよね。

そして今後は鮮度に応じた調理方法をもっとPOPなどでお知らせしようと、担当者と話しました。


おまけ・・・
イカの刺身って切る方向で全く美味しさが変わります

いかそうめん切り方と盛り付け方~魚料理と簡単レシピ~

面白いブログ発見しちゃいました。「魚レシピと筋トレ料理」だって。どストライク(笑)

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

レッグレイズ10×3セット

久々にこの種目やったら、全然上がらなかった(汗)お腹の下の方も鍛えなきゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640