地元商店会でPOP講習会!

DSC00547

地元鹿野町でPOPの講習会の講師として招かれました。

10月11日にも自前で開催!

スポンサーリンク

売上げアップのためのPOPを作る!ワークショップ

こちらから印刷してFAXでお申し込みできます。
締め切りを過ぎておりますが大丈夫ですので。

第1回POPワークショップ申込用紙


鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


去る10月7日、地元鹿野町の商店会にお招きいただき、POPの講習会を開催。

実践重視の内容で!


僕の説明は最小限にして、とにかく実践ということで、4人ずつのグループに分かれて「例のシート」に書き込んでいく事からスタート。
POP作製シート

それぞれPOPを書きたいと持ち寄った商品について説明をしたあと、それに対する質問や意見をぶつけてもらいます。


それを拾いだしてこのシートの上の欄を埋めていきます。

最初は静かだったのですが、徐々に皆さん発言が活発になり時間が押してしまいます。

シートが埋まったら、今度はその言葉たちを元に下半分の枠の中に鉛筆でPOPの下書き。
POP作成シート2

いよいよPOPを作る!

ここで再び岡田の出番です。
DSC00553
実際に書く時のコツや注意点をアドバイス。

DSC00556


時間の配分がうまくいかず押してしまったので、最後はバタバタしてしまいましたが、何とか皆さん1枚完成させてもらった模様。

うれしかったお言葉

「POPの講習会なのに、なんでグループになって話し合うのかと思ったが、こういういことか。自社の商品について気づきがたくさんあった。」


「このシート、いいね!POPを書くいい準備ができる。」


「自分の売っている商品について、こんなに会員同士話し合うことがなかったので、いい機会になった。」

等々・・・・


売れるPOPを書くためには、「どう書くか」より「どんな言葉を書くか」の方に時間をかけるべきだという事が実感してもらえたのかなと思います。


終わりがバタバタ過ぎて、アンケート用紙の回収を忘れるという大失敗もあり(後日回収して頂けるとの事)反省点も多かったですが・・・


収穫もたくさんあり、僕にとっても大感謝の2時間となりました。


ありがとうございました。

10月11日は、自前で開催!
こちらから印刷してFAXでお申し込みできます

第1回POPワークショップ申込用紙

今回の講習会ももちろん、この小冊子をベースに進行しました。
売れるPOPを書く方法興味のある方はぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

シットアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640