伝わるPOPのための3大要素

POPの3大要素
伝わるPOPのための3大要素

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

皆さんご存知のクックパッドでレシピを探していたら、こんな記事を見つけました

PGM手羽元

ゴルフ場のクラブハウスで提供されるおつまみのようですが、メニューの開発と、メニュー自体のアピール・売り込みといった部分で「クックパッド」のブランド力を利用したという事です。まさに一石二鳥。
つまり「クックパッドの人気レシピなのだから、きっとおいしいだろう」という心理がはたらいて、オーダーしてもらいやすくなる・・・という訳です。
クックパッド先生、立ち上がり当初から大変お世話になっておりますが、素晴らしい進化を遂げていると思います。

このように認知度の高いサイトを活用するというのも有効ですが、イチからPOPを作る時に重要な3つのポイントを・・・

スポンサーリンク

①POPの目的

何のためにそれを書くのか、明確にしましょう
・売上げアップ
・お客様とコミュニケーションをとる
・場の雰囲気をつくる(例:バレンタイン・クリスマスなどの催事)
・告知POP

②誰に伝えたいのか

年齢、性別、家族構成など、伝えたい人をリアルに想像して、どんな言葉が響くのか考えて。

③とって欲しい行動をはっきりと


・買って欲しい
・覚えてほしい
・楽しんで欲しい
・スタッフに声をかけてください
どういう行動をとって欲しいのかはっきりと伝えましょう

この3点をいつもチェックしながら書くことが重要です。

あ、これってPOPだけではなく、チラシを書くときも使えますね。

久々にPOPのお話でした、今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640