ターゲットを絞り込んで、ブレない戦略を立てる

メッセージ
ターゲットを絞り込んで、ブレない戦略を立てる

というお話です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

スタバのワインとスイーツは何がスゴイのか~東洋経済オンライン~  より
 

スターバックスコーヒーが大人向けの新しいスタイル「STARBUCKS EVENINGS」(以下イブニングス)を3月30日にスタートした。スターバックスではこれを「サードプレイスの新しい形」と表現している。ちなみにサードプレイスとは、自宅でも職場でもない、個人としてくつろげる空間のこと。もともとは社会学用語で、「無料あるいは安い」「アクセスしやすい」「人が集まってくる」などなど、さまざまな特徴がある。
今回、スターバックスが提供する新しいサードプレイスとはどんなものなのだろうか。一言で言ってしまえば、アルコール飲料を提供するサービスだ。展開しているのは今のところ、東京のオフィス街にある「丸の内新東京ビル店」の1店舗。通常のカフェメニューに加え、スタバオリジナルのワインやビール、それに合わせた軽いスイーツやおつまみを用意している。
 

スポンサーリンク

ターゲットは直球勝負で「女性」。

 

市場調査から、30~40代の女性が「ちょっと1人でリラックスできる場所」が意外に少ない、ということが明らかになったらしい。
 


このニーズをに答えるというコンセプトで新店舗が出来上がったわけですが・・
 

結果は「狙いどおり」で、リニューアルオープン前より女性客が増えたという。
 


商品・サービスを作り上げ、メッセージを発信する上で、ターゲットを明確に絞り込んでブレずに進んでいくという事はとても大切です。POPに書くキャッチコピーを考える上でも欠かせません。

「あの人」に響くメッセージ

具体的な「あの人」をイメージして、イキイキとした、リアルな言葉を選ぶことによって「欲しい」と思ってもらえるメッセージになるわけです。

注目すべきはここ

 

1人客はもちろん、カップルや友人同士なども多く訪れているそうだ。実際見てみると、通常のスターバックス店舗で昼間によく見かけるような行列が、カウンター前にできている。確かに女性も多いが、スーツ姿の男性なども混じっており、女性ばかりの空間、という印象はない。
 


結果としてターゲットに設定した層以外の客層にも、受け入れてもらえているという事です。でも最初から「男性ビジネスマンも取り込みたい」などと考えてしまうと、最初の目的すら達成できなくなります。

「あの人」に響くメッセージ

POPやチラシにコピーを書くときも、具体的な「あの人」をイメージして、イキイキとした、リアルな情景を思い浮かべて言葉を選ぶことによって「欲しい」と思ってもらえるメッセージになるわけです。

「ペルソナを設定する」


商品・サービスを作ったり、広告など、マーケティングメッセージを作る時も「ターゲットを具体的に設定する」作業が大事になってくると書きましたが、これを「ペルソナを設定する」といいます。

あなたもぜひ、POPを書く時なども、「あの人」に向けて書こう!と思いながら言葉を選ぶと、効果的なメッセージができますのでぜひ挑戦してみて下さい。

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

スクワット10×3セット
プッシュアップ10×3セット

最近自分に甘いです。マズい・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640