捨てたらバチが当たりそうなDMハガキ

0138ee7ed8af75dfc89337387732b6294bed618d54

昨日このハガキが届きました。妻がお参りした寺院から・・

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

実家の近くにあるのでお参りした時に住所を書いたそうですが、こういうハガキって、信仰がある人ならなおの事捨てられないよね。

スポンサーリンク

捨てられないためのテクニック

普通のお店なら、ハガキをそのまま割引クーポンや優待チケットにし、捨てられないようにしてメッセージを読んでもらうのが常套手段ですが、このハガキにさらにご本尊の写真なんかあったら、それこそそれだけで捨てにくい・・と思う。

こちらが宛名面

大善院

なぜかミッフィーちゃんの切手です。
そしてなぜか郵便振替口座???

このハガキの目的は?

もちろんそれぞれの行事に足を運んでもらうことでしょう。さらにHPやブログに連れていくQRコードなどがあれば面白かったのですが(面白いというのは不謹慎か)


名前で検索してみました
大善院

予想どおりな感じでしたが、総本山のリンクにジャンプしてびっくり!!

京都 醍醐寺


メルマガ登録・Facebookページ・スマホアプリのボタンがあり、英語・中国語・韓国語・にも対応。

まるで一般企業のHPだ!

ビジネスの匂いを感じてしまうのは僕だけでしょうか?

今回のハガキも総本山からのアドバイスによるものなのかも?

普通はこんな感じでしょう
浄土真宗本願寺派~本願寺~HP

ちょっと脱線しましたが、言いたかったことは、ベタなオファー(クーポンや優待チケット)が無くても「捨てられない」ハガキする工夫ってないものかな~という事です

例えばきれいな写真や絵をプリントして、部屋に飾ってもらえるように・・・とか。

そうやってお客様の記憶にとどまる努力をしてみるのも一つの方向としてはありなのかなと思った次第です。

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日はストレッチだけして寝ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640