年金は「払うだけ損」?「払い続けた方が得」?

01a830c0596118008eade07f9452fa93e19e46f3e0
年金の保険料は払い続けた方がいいのか?

というお話です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

先日、自分の基礎年金番号を調べるために年金手帳を探したら、

スポンサーリンク

「あるはずの所にない!」

必死で探したのですが、再発行した方が速いかと思い、年金事務所へ
年金事務所
本人確認のための身分証明書(ほとんどの場合運転免許証ですね)を持参して10分ほどで再発行してもいらました。

以前「年金の財源は保険料だけでなく、税金も投入されている」という話をえなりかずきさんが話しているのをテレビで見たことがあったので、真面目に払っている訳ですが、こんなブログ記事を見つけたのでシェアしますね。詳しく書かれているので興味のある方は読んでみて下さい。

国民年金は払い損にならないの?払う方がいいのか否か結論を出すことにする。 ~ふく丼~
 

国民年金の基礎年金は私たちの支払う年金保険料で運用されていますが、100%保険料だけでまかなわれているわけではなく、国庫負担といって税金でもまかなわれています。
その負担率は平成16年までは3分の1でしたが、平成21年度からは2分の1となっています。
つまり年金の半分は私たちの税金が投入されています。
最近、社会保障費が足りないということを名目に引き上げされた消費税などですね。

私たちは消費税などの税金の支払いから逃れることはできませんから、見方を変えると、税金だけ支払って、国民年金を納めない場合、税金の支払い損ということになります。
特に消費税は年金世代も支払う必要がありますし、今後消費税率も10%、またそれ以上に上がっていく可能性も大きいので、年金を納めていないと年金はもらえないわ、消費税は負担しないといけないわで散々な目に遭う可能性があります。

年金を受け取る場合、年金保険料も支払う必要がありますが、半分は税金で負担されているわけなので、納めた税金を少しは取り戻す、税金を払った恩恵を受けるという考え方もできます。
 

結論
老齢基礎年金以外の障害年金や遺族年金などもある。
•80歳まで生きればとりあえず元は取れるし、長生きいすればするほど、リターンは大きくなる。
•国が税金を投入して維持している。
•納めた保険料は全額控除できるので、税金を払うくらいなら年金を払った方がいい。

などの点から、「国民年金は払った方がいいよ。」という結論となります。

 

誰でも何らかの形で税金を納めているので、年金を受け取れるように保険料を払い、長生きしないと損なわけですね。


再確認できたので、これからも真面目に払うべし!

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

クランチ20×3セット

やはりワンダーコアは腹直筋にきちんと効きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640