地元イベントで緊急POP指導?!

わのもと・看板大

今日からわが地元、鹿野町で「週末だけのまちのみせ」というイベントが開催されております。


いんしゅうしかのまちづくり協議会~週末だけのまちのみせ~


実は僕、岡田の実家も家の前をスペースとして提供しております。
国産株式会社・わのもとさんFacebookページ


国産の素材にこだわった食品を中心に(お魚なども)扱ういわば国産食材のセレクトショップという感じの会社です。

別件で立ち寄ったので全くそんなつもりはなかったのですが、ちょっとご挨拶をして展示を拝見すると・・
わのもと看板まちみせ・商品
女性が1人常駐していらっしゃったので、いろいろ話を聞くうちにちょっとうずうずしちゃったので、書いちゃいました。
まちみせPOP1

スポンサーリンク

一目見て、立ち止まってもらえるキャッチコピー


商品一つ一つについてはきちんと説明できるでしょうから、要は「まず歩いている人に立ち止まって話かけてもらう」事を目的とします。


そのためには呼びかける対象を絞り込みます。


「ご通行中のみなさ~ん」ではなく、


「安全な食品を子供に食べさせたい子育て中のお母さ~ん!」というイメージで。

ママの優しいサイダーも

この日は暑かったので、最も勧めやすい「サイダー」もこんな風に
まちみせ・サイダー
島根県で造っている国産材料100%のサイダーだそうです。
(サイダーの画像撮り忘れた。ごめんなさい。)

目的を明確に

まず
「そのpopでお客様にどういう行動をとって欲しいか?」


「立ち止まって話しかけて欲しい・質問して欲しい」というふうに。

立ち止まってもらえたらセールストークをやんわりと・・・

書き方もちょっとアドバイス

女性らしい柔らかい線でしたが、
まちみせ・おくら


視認性という点からもう少し太く、読みやすく。
まちみせ・サイダーこれは現場にあったペンで岡田が書きました。


担当の塩見さんにもう少し書き足してもらって、目立つ展示になり・・・


明日からも少しでもたくさん売れるといいですね!

今後は明日10日と、16・17・18日の4日間開店の予定です。鹿野にお立ち寄りの際はぜひ!

こんな風にpopを書けるようになります・・・
売れるPOPを書く方法もぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640