中学3年生の娘とどう付き合うか⑨~釣り好きの中3女子~

賀露港2

昨日(4月23日)の夕方、ちょこっと釣りにでかけました。近所の鳥取港まで。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

夕方6時からエサを買って、1時間ほど勝負するつもりで。


と言ってもアジのサビキ釣りとイカのエギング程度ですから、素人に毛が生えたくらいのモノです。

スポンサーリンク

釣り好きの中3女子

彼女は釣りに誘うと、なぜかノッてきます。


曰く「釣れた時のブルブルがたまらん」そうです。


食べる事にはそれほど興味はないようです。

で、本日の釣果は?

彼女の人生で2回目のボウズ(ゼロ)でした。


これまで何回も出かけ、ボウズで帰ることがほとんどなかったのですが・・・。


近々リベンジしたいです。

最近は潮汐、気圧、月齢などから、「この日のこの時間帯が釣れますよ」と予測してくれるサイトが結構あります。


潮汐および太陽・月齢表~鳥取市


賀露港1

マーケティングや販促は釣りに似ている

これまでも書いていますが、マーケテイングや販売促進(広告)は釣りに例えられることが多いです。


ターゲットを明確にし

ターゲットが好むエサや仕掛けを用意


ターゲットがたくさんいるであろう場所に


適切なタイミングでその仕掛けを投入する。


これで反応(釣果)がでる確率もアップします。


反応が出るまで仕掛けを微調整したり、エサを替えてみます。


「エサ」とか「釣る」とか、お客様に対しての表現としては不適切かもですが(汗)


イメージとしては伝わりやすいと思います。


広告を出す際には欠かせない考え方です。


今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでスパイダーマンプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640