ストーリーを名前にする

草刈り機まさお
ストーリーを名前にする

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

今日はこんな記事をご紹介。
「草刈機まさお」はなぜ生まれた? 地味な商品でも大ヒット連発のネーミング力

規模拡大の過程で人材育成や採用に苦労した話の部分もありましたが、商品のネーミングで話題を集めるという所になるほどと共感。

スポンサーリンク

「なんじゃこりゃ?」と思われたら成功!

先日も少し書きましたが、最近のカレー屋さんなど飲食店のネーミングは「ストーリーや想いをそのまま店名にする」のがトレンドだそうです。そういう意味ではこのキャニコムの包行均会長は先見の明があったのかも(本人はそんなつもりじゃないでしょうが)
お客様から「なんじゃこりゃ?」と思ってもらい、一度で商品やお店をを覚えてもらえれば成功と言えますね。

という訳で当社でもやってみました新商品
つまみ揚げ
「結構たっぷりの野菜と大山どりのつまみ揚げ」~枝豆・れんこん・人参・玉ねぎ入り~
でございます。

ストーリーではないですが、商品の特徴をそのまま名前にすることにします。(長すぎますか?)

商品の企画~ネーミングまでが楽しくなる!

新しい商品を作り出す、あるいは改良した時も、そのストーリーや特徴を名前にすると「覚えてもらいやすいかも!」という発想で臨むと楽しく、また良い効果も期待できるのでは・・・

ぜひあなたも「おしゃれでハイセンスなネーミング」ではなく「ベタで長ったらしい」名前で商品を企画してみてはいかがですか?

今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

クランチ10×3セット
ツイスト10×3セット
タック10×3セット

妻がビールを飲んでる前でやったら、怒られた(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640