中学2年の娘とどう向き合うか?⑧スマホ解禁と誓約書

誓約書

「ついにスマホ解禁とそれに伴うルール作り」

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

中二で解禁は、親としては若干早いような気がしますが、それには理由が2つありました。

スポンサーリンク

長男の大学進学に伴う機種変更

いつものauショップに相談した所、月々のコストが下がる提案をしてもらいました。

学割を最大限に活用して、5年間コストが変わらないプランを提示され・・・

長男の要望も入れ、この際娘のケータイを契約しても月々の負担はこれまでとさほど変わらないとの事。

もう一つの理由

実はすでに娘は(親としては不本意な方法で)iPod touchを持っており、Wi-Fi環境のある我が家ではネットにつなぎ放題だったので(当然ろくに勉強もしません)。

この現状を何とかしたかったのです。

そこで妻とも協議の結果、新しいルールを作って「iPhone7を貸与する」交渉に臨んだわけです。

ちなみに全文がこちら
 

①午後10時以降は両親のどちらかに渡し、翌朝受け取る。(合宿や旅行時は応相談)
②午後10時から11時まで勉強時間とする
③ネット上に他人の悪口や誹謗・中傷を書き込まない。
④オンラインゲームをしない。
⑤アカウント、パスワード、登録時のメールアドレスを共有すること(ノートに書き留めておく)
⑥1か月に使えるデータ量は3GBまで。Wi-Fiを活用する事。充電ケーブルはリビングに置くこと。
※1)上記のルールを1度守れなかったらイエローカード。累積3枚でレッドカードとなり退場(2日間
 iphoneを返却します)審判は母さん。返却時は父さんに。退場が何度となくある場合は契約を解除する。
※2)このルールは半年ごとに話し合いで変更できることとします。
 

さて、どうなることやら

本人も熟読し、納得の上サインしました。実際に運用となると、一つ一つの文章の解釈をどのようにしていくかは、それぞれの都合により変わってしまうのかもと思いながら、署名を見つめました。

しかし親としては毅然とした態度で対応したいと思います。

「super student」についていかなきゃならない親も大変です。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

下半身のストレッチで寝ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640