中学2年生の娘とどう向き合うか?②

中学生

中2娘の個人懇談に親父が臨みました。

本日娘の「PTA個人懇談」に行ってきました

スポンサーリンク

わかっちゃいるけど・・・

実は担任の先生にお会いするのは2回目だったのですが、座っていきなり・・・
「毎日数学の問題を一緒に解く」に挑戦しているものの、思うようにいかない苦しさをぶつけているオヤジがいました。

「毎日の積み重ねが結果に結びつくという事を実感してほしいのですが、なかなかうまく伝わりません」と嘆くと

「きちんと向き合って頂いてありがとうございます!」と少し驚いた感じではありながらも関心されていた模様。

普段の生活態度は?

風紀や素行の悪さといったことは感じないと言って頂き、その点は一安心。

生活態度や友達関係の話題が終わると、再び勉強の話に戻り・・・

「これまで挑戦した習い事なども、どれも長続きしなかったので達成感もあまり味わったことがないのだと思います」なんて話にもなり・・・


「あまり結果を急ぎすぎないでください、お父さん」とフォローして頂きました。


最後は
「あきらめずに続けます」と答えて懇談の時間が終了。

継続へのモチベーション

少しづつでも行動して、良い結果が得られたり、「おお!わかった!」「できた!」という実感が持てれば、また次も頑張ろうと思えるでしょう。何とかそこにたどり着きたいです。

でもこれって、どんな世界でも言える事ですよね、もちろん商売、販促についても当てはまります。

少しづつ試行錯誤して、結果の出る方法を模索していく。

行動しない事には、何も起こりませんから。

あまり肩肘張らずに、まずは「続ける」です。


なんか身内の恥を・・という感じですみません。


今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

今日はテニススクールのレッスンレッスンでした。
股関節のストレッチだけやって寝ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640