若松葉がにのカニ味噌を美味しく無駄なく、簡単に食べる方法

若松トップ

若松葉ガニのカニ味噌を簡単に美味しく食べる方法をお伝えします。

ご存知の通り若松葉は殻が柔らかく、食べやすいのですが、身が茹であがる時間ではカニ味噌が固まりにくいので丸のまま茹でてはいけません。

スポンサーリンク

カニ味噌、どうしてる?

とはいえさばいた時に取り除いたカニ味噌を上手く調理できずに困ったことがありませんか?

かんたんで美味しい方法をシェアします。

用意するもの

若松1
若松葉がに1枚
耐熱容器
アルミホイル(できれば「くっつかない」タイプ)
みそ  大さじ1/2
みりん 大さじ1

①カニをさばく
ふんどしふんどしと呼ばれる部分をはずし、
若松3片方の足を全部つかんで甲羅とは反対の方向に折り曲げて外します。
若松3もう片方もゆっくり外すと
若松みそみそが残ります
ホイルの器それを耐熱容器にホイルをかぶせたところへ移しみそとみりんを混ぜ合わせて加えます味噌みりん蟹こんな感じです。
それを中火のグリルかオーブントースターで5分くらい加熱します。
味噌みりんかに2少し煮詰まって、混ぜ合わせたものがこれです。
さらに5分加熱するとこんな風に黒っぽくなります。これで完成味噌みりんカニ3かにの身につけて食べてもよし、みそだけを白ごはんにのせても
美味いです。カニ身みそ

文章より画像、画像よりも動画

今回たくさん画像を使いましたが、かにのさばき方の部分では特に動画の方が伝わりやすいですね、やっぱり。

より伝わりやすく

スマホがあれば、いろんな手段を選べるようになります。


工夫を凝らしていろんな方法を試してみたいですね。


今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

プッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640