「すき焼きにしらたきを入れると肉が硬くなる」は濡れ衣だった! 「こんにゃく協会」の実験レポートが話題に

すきやき

うれしい事実!な記事を発見したのでシェアさせて頂きます。
(画像出典:レタスクラブニュース)

レタスクラブニュースより


 

「すき焼きにしらたきを入れると肉が硬くなる」という噂を聞いたことがある人も多いはず。しかし、今年2月に「こんにゃく協会」なるものがこの説を否定する実験結果を発表し話題になりました。こんにゃくの名誉のためにこんな実験までしちゃう「こんにゃく協会」とは一体どんな組織なのでしょうか。
こんにゃく協会が発表した実験結果では、「しらたきなし」「しらたきあり(水洗いのみ)」「しらたきあり(下ゆで&水洗い)」の3種類のすき焼きをつくり、肉の硬さを判定。これまでは「こんにゃくに含まれるカルシウムのアルカリ性が肉を硬くする」と考えられていたため、酸性・アルカリ性を測ることができるpH値の測定も行いました。

その結果、しらたきの有無にかかわらず肉の硬さもpH値も顕著な違いはみられず、しらたきの汚名を返上することができたのです。この結果にネットでも「しらたきごめん… 今まで誤解してたよ」「長い間信じてたけど、驚いたわ!」と大反響。
 


うちの娘は糸こんにゃくが好きなので、これからはすき焼きの時マシマシで入れてやろう(笑)

ところで、こんにゃく協会が一体どんな団体なのかも説明しないと、情報の信ぴょう性に関わりますよね。

 

今回の実験レポートには「『しらたき(糸こんにゃく)』が、肉を硬くするという風評を払拭するため」「『しらたき』を使用した本来の『すき焼き』の美味しさを味わっていただく方が増えることを期待します」という言葉もあり、こんにゃくに対する愛がひしひしと伝わってくる「こんにゃく協会」ですが、こんな協会初めて聞いたという人も多いはず。

この組織の正式名称は「一般財団法人日本こんにゃく協会」で、「こんにゃくの生産の改善」や「消費者へのこんにゃくの供給の安定」を目的とした協会です。
 

一般財団法人日本こんにゃく協会

スポンサーリンク

しらたきと糸こんにゃくの違い

現在では関東と関西での呼び名が違うだけで、モノは同じです。

「しらたき」と「糸こんにゃく」の違い~違いがわかる事典~

その昔、「しらたき」の注文を受けて「白い糸こんにゃく」を納品したら「違う」と言われ、納得してもらうのに苦労したことを思い出しました。

こんなネタでもヒントになります

糸こんにゃくなんてあまり売り込む商品になりにくいですが、こんな豆知識をpopに書いてあげれば、それだけで売り上げも伸びるかも・・・・。


こんな風に「あるある」や「豆知識」をひとことpopで書いて置くだけでも楽しい売り場になります。


コストをかけずに商品の回転が上がる。これもpopの真骨頂です!

そんなpopの書き方もあります。
売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

ゴムチューブでロープーリー10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640