お風呂場のカビとオサラバする方法

moldremoval06[1]

たまたま見ていた「ためしてガッテン」で、お風呂場のカビをきれいにして再び生えてこなくする方法を紹介していました

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

本日6月15日の「ためしてガッテン」で

スポンサーリンク

カビ退治!ついに終結宣言

を放送していたので、つい見てしまいました。

カビはこすっちゃダメ

タイルの目地やコーキング材のシリコンなど、元々表面がつるつるしているところをブラシでこすることで、傷が付きカビの胞子が付きやすくなるそうです。

湿度5%でも、気温5℃でもカビは繁殖する

北海道の旭岳と鳥取県の乾燥地研究センターでもカビは繁殖してました

50℃のシャワーを90秒かける

カビが生えてしまったら、50℃のお湯を90秒間かけると死滅するそうです。その後でカビ取り剤を使って黒ずみを取り除きます。

予防に週1回、50℃のシャワーを5秒かける

カビは7~10日で胞子が成長するので、きれいになっても予防のために週1回50℃のシャワーを5秒かけると良いそうです。

50℃といえば熱湯なので、やけどには十分ご注意を

僕も時々は風呂場の掃除をするので、あの黒いカビを半ばあきらめていましたが、我が家も試してみたいと思います。


カビ退治!ついに終結宣言

~ためしてガッテン~

日頃から気になっている事だったのでつい最後まで見てしまいました。こういうツボをキャッチするためのアンテナを日頃から立てておかなくては・・・

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

プッシュアップ10×3セット(今日はバランスボールに足を乗せて)
クランチ20×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640