味わいがあって目立ちます「筆POP」

%e7%ad%86%e6%96%87%e5%ad%97%e5%85%a8%e4%bd%93

練習がてら書いてみました。「筆POP」です。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

自社の売り場に改めて告知するために書きました。

スポンサーリンク

画材と道具

画用紙は毎度おなじみ「100円ショップ」より。
%e5%b9%b3%e7%ad%86
筆は「ぺんてる-画筆-えふでネオセーブル-14号」適度にコシがあって書きやすいです。

形状も平筆の方が[太さのメリハリをつけやすい]という理由でおススメします。

ポスターカラーは100円ショップのモノです。
%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

書く時のコツ

書道の毛筆よりもゆっくりと、余白のバランスをみながら一文字を書き上げます。
ポスターカラーはほんの少し水を加えて(5%以内だそうです)伸びやすくしますが、それでもこんな風にかすれたり、透けたような感じになります。
%e7%ad%86%e6%96%87%e5%ad%97%ef%bc%91
そこで少し乾いてからもう一度塗り直します。
今度は少しずつ塗り絵みたいな感じでカラーをのせていきます。
%e7%ad%86%e6%96%87%e5%ad%97%ef%bc%92
紙の色が透けない「マットな感じ」に仕上げます。
裏ワザですが、ちょっとはみ出したような所は黒のPOSCA(POP用のペン)で修正します。

筆書きの良さ

実際に売り場に置いてみるとわかりますが、味のある筆書きはPOP用のペンで書いたモノよりさらに人目を引きます。

「濃い色の画用紙に白の筆書き」

%e7%ad%86%e6%96%87%e5%ad%97%e5%85%a8%e4%bd%93
POP用のペンより自由だし、目立ちますからぜひ挑戦してみて下さい。

今夜はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでスパイダーマンプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640