新聞記事を使ってお客様をその気にさせる方法

干物記事

またまた鮮魚コーナーの話題ですが・・・

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

最近鳥取では「ハタハタ」が豊漁です。(「白ハタ」という呼び名が一般的です。)

僕はこの魚の一夜干しが好物なのでという事もあるのですが、これだけ(400~500g)入って税込298円はお買い得なのでPOPを考えました・・。

スポンサーリンク

新聞記事を活用

記事自体は昨年のモノですが、これをできる限り拡大して雰囲気を作りました。

そしてその一番下にこのPOPを貼ったわけです。
干物POP

2日連続で20パックほど売りました。この鮮魚コーナーとしては上出来なのではと思います。

「新聞記事」という権威

「雰囲気を作った」と書きましたが、新聞のこういった記事はそれだけである程度の説得力があります。

そこに「簡単に出来ますよ~」という感じで一言を加えます。

うまくハマったのではないかと思います。

アンテナを働かせながら・・・

あなたのビジネスでも「POPに使えないかな~」というアンテナを働かせながら新聞に目を通すことも面白いと思いますよ。

使う時は新聞の名前と日付を記載することをお忘れなく。

こんな感じで楽しくPOPを書く方法、あります。
売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

ゴムチューブでロープーリー20×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640