美容室で単価を上げるためのPOP

ハンドエステPOP
1枚書いてきました


鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


今日は友人の美容室にお邪魔していろいろ話を聞き、意見交換をして


スタッフさんともたくさんお話しできました。

スポンサーリンク

ハンドエステを商品化


新スタッフの方が行っているハンドエステ、これを商品化したいとの事。


店内にPOPが欲しいとの事だったので、サンプル的に1枚書きました。

それにしても価格が安すぎる!と思いましたが

「これから更に価値を高めて、価格も見合ったものにして行きましょう」というお話をしました。

POPの目的

美容院はお客様の滞在時間が長いので

とにかく「ハンドエステについてお客様から質問してもらう事・話を振ってもらう事」を目的とします。


とは言えあまり極端な表現はとりあえず避け、無難にまとめました。


ポイントは「新スタッフの○○さんが担当です」という事(名前はペンで隠れてますが)

実際に書く時のコツ

書いた順番に番号を付けました。伝えたい順番に大きく書いていきます。ハンドエステPOP2

・隙間(余白)をバランスよく埋めるように

・ペンを走らせるスピードをできるだけゆっくりと・・・

習うより慣れよ


多少あなたのクセ字でも全く問題ありません。細めのペンでゆっくり書いてみて下さい。

そして実際に体験されたお客様の感想やエピソードを書き加えて更新しましょう。


そうすることで、より反応の良いPOPになっていきます。


お客様の反応がもらえると、POPを書くことがドンドン楽しくなってきますよ~。


まずは1枚目、はたしてこのPOPはお客様から話題を振ってもらえるのか???


POPが楽しくなる近道・・・
売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

今日あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

プッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640