とにかく1枚、POPを書いてみよう!

IMG_0449
とにかく1枚、POPを書いてみよう!

というお話を。

鳥取市で活動中!
チラシ・POP・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

やっと(まってました?!)寒さが本格化。全国的に雪も降りそうです。
寒い季節は”ちゃんと”寒くないと、うまくいかないビジネスも多いですから。
さて、当ブログ記念すべき第1回目となる投稿は「とにかくPOPを書いてみよう!」です。

スポンサーリンク

何で売れないんだろう?

「この商品(サービス)、すごくいいのに、何で売れないんだろう?」と思ったことありませんか。

商品やサービスそのものは、自分でお客様にアピールしてくれません。そこで商品が並んでいるだけの売り場に、POPという異質なものを置いて刺激を与えます。今まで「その商品(サービス)」の特徴や良さをアピールするPOPが全くなかった所にそれを置けば、お客様の目が留まり、読んでもらえる可能性も高いです。

何を書けばいい?

その商品(サービス)に対するあなたの思い入れを全力で!
その商品(サービス)を使った人にどんなことが起きるのか。
その商品(サービス)を実際に使った「お客様の声」を書いてみましょう。

その商品(サービス)の魅力が伝われば、共感してもらい、手に取ってもらえる確率も高くなるハズ。さらに無理に価格を下げなくても売れるようになれば、こんなにうれしいことはありません。

どう書けばいい?

まずはハガキ大くらいのサイズ・硬さの紙を山折りにしてメッセージを書き、自立するようにして商品のそばに置いてみましょう。

書き方のコツは?

読みやすい字を書くコツはまず「一文字ずつをゆっくり書く」ことです。

でも最も大切なコトは・・・

はじめは「不満足」の連続です。「はぁ、こんなレベルの字で良いのかな」「誰が読むんだろう」の繰り返しです。でもね、最初から100点の出来で書ける人なんていませんから。どんどん書いて下さい。書くたびに点数は上がっていきますから。

あなたのPOPがきっかけで、お客様から質問など、声をかけられたりしたら、まずは大成功です。

「不満足」を解消するための唯一の手段。それは「続けること」です。

今日あなたに伝えたいことはそんなところです。最後まで読ん頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640