「欲しがってる人」に「欲しがってるタイミング」で売り込め!

自動車学校キャンペーン

高3長男の学資保険が満期を迎え、郵便局に行ってきました。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


保険の窓口には他にも3人くらいお客さんがいたので、なんだかんだで手続きに1時間くらいかかっちゃいました。


やっと終わったと思い、「ありがとうございました。」といって帰ろうとすると


窓口のお姉さん「岡田様、引き続き息子さんのために積み立てなどはご検討されませんか?」とお声かけ。


岡田「大学受験がどんな結果になるかでいろいろ変わってきますし、落ち着いてから考えます。」

と答えると、


「それではこういったキャンペーンも行っておりまして、ぜひご検討ください。」

と受け取ったのがこれ
自動車学校キャンペーン郵便局とタイアップした自動車学校の案内でした


このブログを始めていなければ少しイラっとしていたかもしれません(笑)


それぐらい帰りたかったのですが・・・。

いいブログネタをもらっちゃいましたという感じ。

スポンサーリンク

欲しがりそうな人に欲しがりそうなタイミングで

高校を卒業する人(の親御さん)に直接手渡し。


もうお分かりだと思いますが、新聞折込みなどで不特定多数にチラシをまくよりもずっと効果的です。


こちらは受験に突入した所なので、気分的にはそれどころではないのですが


推薦入試で進学先が決まっているとか、就職が決まっている人に渡すことができれば、より効果的だと感じます。

郵便局のカタログギフトがもらえる!

効果がより見込めそうな人に、ピンポイントで手渡しするのでコストも抑えられます。その分経費をかけられるという事でしょうか。

ほかに「高校生限定キャンペーン」の案内と、入学申込書が同封されていました。

「欲しがっている人」を探そう

あなたの商品はどんな人が「欲しがっている」のでしょうか?


より具体的に想像し、仮説を立てて、そこに向けて強烈なオファーや特典を添えたメッセージを届ける。


費用対効果も高いハズです。


そういった意味ではこのキャンペーンはとても参考になる例です。


一度にたくさんの費用をかける必要はありません。


小さく始めてテストと修正をくり返して、少しづつ大きくしていけばいいと思います。


あとはあなたのアイデアと工夫でメッセージを作り上げていきましょう。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでスパイダーマンプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640