彼が歯医者を3回変えた理由。

予防歯科

大寒らしい冬の嵐が吹き荒れている夜でございます。

テニススクールのレッスンが終わって他のコーチと話していた時の事。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

Kコーチ曰く「今日親知らずが痛くなっちゃって・・・。やっぱり歯医者さんに行ったほうがいいかな~」

そこでAコーチが「俺は上下2本づつ、計4本抜いたぞ~     全部ちがう歯医者さんで。」

岡田「え~何ですか?どこも対応が悪かったとか??」

Aコーチ「いや全然そんなことないんだけど・・」

スポンサーリンク

「”最終チェックでもう1回来てくださいね~”が面倒くさくって行かなかったら、申し訳なくて・・・次痛くなった時にその都度違う歯医者さんにしてたらこうなった(笑)」

患者の側からすれば気持ちわかりますよね~

つまり

歯医者としての対応になんら落ち度はないのに、なんとなく行きづらくなった

だけなのです。

美容室や治療院でも同じ。

お客様がお店を変える理由は「予約を入れてたけどキャンセルした時や、一回浮気したら戻りづらくなった」などの理由がほとんです。

経営者のあなたがすべき事

このような場合に店舗ビジネスの経営者としてすべきことは、もしそのお客様の連絡先を持っているなら「迷わずハガキを送る」です。

「少し時間が経ちましたが最終のチェックは意外に大事ですから、ぜひもう一度様子を見せて下さい」あるいは「お会いしたいです」などの内容で送ってみるべきです。

受け取ったほうの気持ちになってみれば、「じゃあ予約してみるか」となる場合もあると思います。

すでに何回か予約をして、通っている訳ですから、再来店のハードルは高くないハズです。

「サンキューレター」や「お変わりありませんかレター」でお客様に連絡を取る頻度が高いお店ほど、きちんと売り上げを作っているみたいです。

もう一度「顧客リスト」を見直して、あなたが「帰ってきて欲しい順番に」何件か選び、手書きでいいのでハガキを送ってみませんか。

新規顧客を開拓するより、かなり費用対効果は高いはず・・・。

今夜伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

今日は下半身のストレッチで寝ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640