それだけでPOPになる新聞記事!

大山どり新聞記事
おめでとうございます!


鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

地元紙「日本海新聞6月15日」の記事です

 

銘柄鶏「大山どり」を飼育、加工、販売している大山どり(米子市淀江町中間、島原道範社長)が、養鶏関連事業者で組織する日本チャンキー協会の昨年度年間最優秀賞を受賞した最優秀賞に輝くのは2012年度に次いで2度目同市内で13日、表彰式があり、島原社長は「健康で良い鶏を作っていることが証明された」と喜びを語った。~日本海新聞2017.6.15紙面より~

スポンサーリンク

権威の活用

インターネットからの膨大な情報を誰でも簡単に手に入れることができるようになり、

新聞記事の公平・中立性が叫ばれる昨今。


新聞を「権威」と呼んでよいのか悩むところではありますが・・・。


このようなポジティブな情報を伝えている記事を活用しない手はありません。

商品の品質を証明


もうこの記事を貼っておくだけでPOPになっちゃいます。


追加でこんな吹き出しPOPでも添えておけばどうでしょう?
大山どりPOP


こういう事があるので、新聞には一応毎日目を通すようにしております。

不思議なもので、ちょっと古い新聞を整理している時もPOPやチラシのネタを発見できることが多いです。

この記事も実は読み終えた新聞の中から発掘しました
新聞記事を使ってお客様をその気にさせる方法

「ネタ探し」という意味では、新聞もまだまだ使えます。

ネタが見つかったら、POPを書こう!
売れるPOPを書く方法も合わせてぜひ手にとって見てくださいね。

希望半分・不安半分のあなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640