紹介?当たりチケット?あなたはどちらで体験する??

カーブスチケット

妻がこの「当たりチケット」で本日、初めての体験コースに参加しました。
欲しがってる人に、いいタイミングで「当たり」が出た話

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


1回が30分のプログラムで印象は良かったらしく、「入会決めてきた」と言っておりました。

スポンサーリンク

「紹介」よりも「当たり」!!


帰ってからもしばらくそのカーブスの事を話してくれました。


実は職場の同僚の女性から紹介キャンペーン(Tシャツがもらえる)に乗る形で誘われていたらしいのですが、イマイチその気になれなかったと・・・


ところがあの当たりチケットで一気に行く気満々になったそうです。

マーケターとして興味深い


僕的には「親しい人に紹介してもらい、例えば一緒に行ってもらう」方がよっぽどハードルが下がるのではないかと思っておりました・・。


見込み客あるいは新規顧客を獲得するという目的は一緒なのですが・・・。


言われてみれば、紹介は既に顧客である人に働きかけるのであって、当たりチケットは新規顧客に直接アプローチするものですから、ターゲットが違う訳です。


これは紹介の特典なども考える余地があるということでしょうか?


そして「当たり」マーケテイングも使いようによってはまだまだイケる?

マーケテイング=ファンづくり

アイデア次第でまだまだいろんな発信の仕方、マーケティングの仕組み作りができそうです。


ところで妻は入会を決めた時点で例の同僚の彼女の紹介で入会したことにしてTシャツをゲット!だそうです。


・・・・・


さすがです。

POPの話ではありませんでしたが・・・。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640