社長、代表取締役、CEOの違い

CEO2
社長、代表取締役、CEOの違い

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

昨日は長男君の誕生日でした。そうです、バレンタインデーの前日が彼の誕生日です。ですので家族からのお祝いは微妙にまとめられてしまい、本人にとってはかわいそうです。ちなみにケーキは母親の手作りガトーショコラ。見た目は地味だが美味でした。
そしてそして、なんと長男の彼女がうちに来て、一緒に祝ってくれました。親にとってはなかなかの緊張感でした。
盆と正月ほどではないにせよ、彼女にとっては大変でしょう。彼女さん、ありがとう。

ryouga

スポンサーリンク

明石家さんまさんの職業

先日テレビのバラエティー番組で、芸人さんが海外旅行に行った際、職業を尋ねられて何と答えるかという話題になり、「コメディアン」と答えると、昔はその場で「何か面白い事をやって見せろ」と言われるケースがあったそうですが、今ではSNSなどを検索して確認を取るそうです。

そのくだりで明石家さんまさんは個人事務所を設けているため「CEOと答える」と言っていました。「コメディアン」と答えるのは恥ずかしいので・・だそうです。

CEOってなんだ?

最近よく聞くようになり、わかったつもりで聞き流していましたが、CEOって、代表取締役を英語で言っただけか?ん?と思ったので調べてみました。
社長、代表取締役、CEOの違いまとめ

社長と代表取締役の違いについても改めて確認できました。会社法上で定められているのは「代表取締役」だけで、社長・CEOそして会長も、個々の会社が社内の内規で自由に定められるもので、会社法上の意味合いはないんですね。聞かれたら説明できなかったので、調べてみて良かったです。

そんなことかとお思いでしょうが・・

わからなけれその場できちんと質問したり調べたりするべきだと、最近は特に感じています。いい歳なので、恥ずかしいと思う気持ちも多々ありますが・・・

恥ずかしいのは

「恥ずかしいのは知らないのに知ってるふりをしたり(よくやっちゃってる)知らないことをそのままにしておくことだ。人間、知らない事のほうが多いのだから。」

バレンタインデーにあなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!応援しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640