「初めて来店されたお客様なのに、すでにあなたの事を知っている」状態をつくるには・・

ブログ用
「初めて来店されたお客様なのに、すでにあなたの事を知っている」状態をつくるには・・

というお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートする専門家
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。


いきなり「なんのこっちゃ?」ですが、今日はこの記事からご紹介。
「お店ブログ」では集客しないという戦略 ~わかったブログ~

スポンサーリンク

集客の基本は、やはりチラシやDMで

 

まずは、リスティングや広告などでしっかりお金をかけて集客する。ブログ×SEOで集客とかはあまり考えず、店長や店員さんの日々の様子を情報発信する。
 

チラシやDM、フリーペーパーなどでしっかりと集客することをおろそかにしないという事ですね。

フリーペーパーはほとんどのページが広告です。

お店に営業をかけて広告主集めます。最近の若い人は新聞をとらないので、フリーペーパーからの各店舗のホームページ、ブログ、Facebookページへの送客が大きいそうです。

しかし、綺麗な写真を利用して、フリーペーパーで紹介しても、広告主側のページがいまいちだと、成約に結びつきません。

そのままでは、フリーペーパーは効果が無いという話になって、広告を出稿してくれなくなります。よって最近は、フリーペーパー側が、広告主のホームページやブログ、Facebookページの運営アドバイスまで行なうそうです。

 


フリーペーパーという媒体もそこらへん、きちんと考えてらっしゃるのですね~。

あなた(お店の人)の趣味や人となりを伝える

例えば「知り合いや友達が働いてるお店」に行ったらその友達を探してしまうし、その顔をみたら「ほっ」としますよね。


ブログやfacebookで店長さんやスタッフさんの日常を伝えることによって、「はじめてお店に来たお客様でもスタッフの事を知っている」状態を作ることができれば「スタッフ○○がただ今ハマってます」といったPOPもどんどん効果を発揮するはずです。
そして商品に関する質問など、声もかけやすいかもしれません。

 

例えば、住宅などの高額な買い物は、信用が大切です。工務店のブログに、店長さんの趣味の様子が紹介されていると、同じ趣味を持つお客さんなら、親近感がわきますよね。売り込む前にお客さんと知り合いのような関係になることが大切なのかなと。

 

店舗ビジネスに限らず、様々な業種でこれから必要になってくるのでは?と感じました。

つい読んでしまうブログ・Facebookになるための秘訣・・・

それは「気楽に毎日続けること」です。
「集客のため」とかあまり考えずに自由に書いた方が続きやすいでしょうから。

あなたがもし、どこかのお店のブログを「お気に入り」などに登録していて、そのブログが10日に一回ほどしか更新されなかったら・・
やがてあまり読みに行かなくなると思いませんか?

内容についても「書く力」をつけるための唯一の手段。それは「毎日続けること」です。

今夜あなたに伝えたいことはこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日はこれをやって寝ます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640