POPにアニメキャラクター。どこまで許される?

バカボンのパパ本番

ちょこっと書いてみたものの・・・

ブログやHPに使う場合は慎重になりますが、POPの場合はどうなんだろうと思いました。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

ご存知「バカボンのパパ」ですが、これをPOPに使ってみようとしたところで、ちょっと調べてみました。

お店のPOPなどにアニメのキャラクターなどを手書きで書き写した場合、著作権法違反とかなりますか?~YAHOO知恵袋~


「二次創作物」~Wikipedia~
バカボンパパ練習練習の図です(練習の方が雰囲気あるな~)

スポンサーリンク

岡田の見解

鳥取市にあるスーパーの食品売り場でコツコツやってるぐらいですから、ほぼ100%版権元に訴えられるはずもありません。

この程度ならセーフでしょう。

実はここからが本題なのですが・・・

バカボンのパパに何を売り込んでもらおうとしたのか?というと・・・

レバニラ炒めです(笑)

若い人はわかんないかな?バカボンのパパ、大好物なんです。

そこであなたにも考えて欲しいんです

バカボンのパパ本番
レバニラ炒めを売るために、あなたならこの吹き出しにどんな言葉を入れますか?

ポイントは「何と書いたら売れるだろう?」よりも


「私は何と書かれていたらこのレバニラを食べたくなるだろう」と考える事です。


そしてもう一歩進めて、「私は」のところにいろいろな言葉を当てはめて考えるとより具体的になります。

たとえば「単身赴任のお父さん」「大学生のお兄さん」「夕飯のもう一品1をさがすお母さん」など


すごく広げすぎちゃいましたが、POPのコピーを考える時のコツです。

僕自身はもう決まっています。書くスペースもあまり大きくないのでシンプルに。


売り場に置いた画像はまたご紹介します。

こんな感じの「コツ」もまとめてありますので・・・。
売れるPOPを書く方法ぜひ手にとって見てください。

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでスパイダーマンプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640