家族が心肺停止状態!その時あなたはどうする!

AED講習会1

自主防災会の「心肺蘇生講習会」に参加しました。

というお話を。



地区の消防団員さんによる指導のもと、僕自身参加は今回で4回目くらいになります。


毎回「覚えたつもりでも忘れてるわ~」と感じます。

AED講習会2


国のガイドラインも5年ごとに改訂されているとの事で、定期的に受講したほうが良いです。

スポンサーリンク

参加者募集のチラシについて


前回まではその後に懇親会が開催されていました。

普段はあまり話す機会もないので、顔を合わせておくことも意味があると思っていたのですが・・・

ポスティングで配られた参加者募集のチラシには連絡事項の最後に「粗品を進呈します」の一言。


予算の関係もあるし、


飲み会に参加しづらい方もいらっしゃるようで・・・今年は懇親会はなしでした。


でもこれは非常に有意義な講習だと思うので、

1度参加すれば、2回、3回と続けることに、より意味がある事に気づく人も多いようで。


最近は参加者の顔ぶれが同じになってきました。

実際参加している方は、結構熱心に「こんな場合は?」「こんなケースはどうすればいい?」と質問をしていらっしゃいます。


もっとたくさんの方に参加して欲しいので、こんな見出しのチラシはいかがでしょうか

大切な家族が心肺停止状態になった時、「何をしていいか分からずうろたえる」か?「救急車が到着するまで最善を尽くす」ことができるか?この講習会に参加すれば間違いなく後者に近づけます。

それから毎回アンケートを取っているので、その内容もチラシに乗せたりして・・・。

粗品進呈と書かなくても・・


参加者が増える!・・・かも?

全国の担当者の皆様、パクッて頂いて構いません(笑)

今日はこんな感じです。最後まで読んで頂いてありがとうございました!

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

バランスボールでプッシュアップ10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640