テニススクールの継続率を上げるアイデア

tennis-court-1081845_960_720[1]

テニススクールの経営を始めるという東京の友人から電話がありました。

僕の方がちょっと忙しい時間帯だったので話せなかったのですが、今日はこんなお話を。

鳥取市で活動中!
POP・チラシ・DMで実店舗の集客・売上げアップをサポートします!
岡田弘太郎(おかだこうたろう)です。

実際に僕自身もスクールに通ったことがあるのですが、こんな風だったら楽しいのになと思う事を書いてみます。

スポンサーリンク

担当コーチが話しかけてくれる

プレイを見ただけで、その人の感じていることを察してあげられればそれは素晴らしいことですが、実際はなかなかそうはいかないでしょう。

一回のレッスンの中で何回か話しかけてもらって、こちらの悩みを聞き出してくれたりすると「あ~こっちをみてもらってるな~」という感じになります。

それを参考に指導方針に一貫性を持たせる

コーチとしてどの表現がうまく伝わるかを模索していろいろな言い方をしてみるのも良いですが「いろいろ言われて混乱している」と感じる生徒さんもいるようです。

意外にコーチの意図が伝わっていない場合があるように感じます。やはりコミュニケーションをもう少し増やすことが大切ですね。

この積み重ねを継続に繋げる

次期への更新期間が近づいた辺りで、「今季達成できたこと、良かった点」と「次期への課題」をカルテのように短くまとめて紙に落としたものを生徒さんに渡します。

継続を迷っている生徒さんが、「次も頑張ってみよう」と思ってくれるのではないでしょうか?

もちろんそのカルテはスクールの資産としてほかのコーチに引き継ぐ時も有効な情報になることでしょう。

指導の技術研修も大事ですが、こういったことの研修やいわゆる台本づくりも「結果につながる」取り組みだと思います。

その他のアイデア

これはとあるテニススクールのブログで見かけたのですが(すみません名前を忘れてしまった)プロの四大大会の1位~3位を予想して投票してもらい、近い人に商品を出すという企画をやっていました。

まさにリオデジャネイロ五輪が開幕しましたので、メダリストを予想するなんていうのも楽しいです。

これは生徒さんに出来るだけ長い時間「テニスとテニススクール」の事を考えてもらうという狙いがあります。

おまけ~

楽しげなテニスのブログを見つけたのでシェアします

ジュリィが教えるテニスが100倍楽しくなるブログ

あなたのメッセージを伝えよう!

今日の「ワンダーコア」~シックスパックへの道~

今日のエクササイズ

新しい器具を投入!
腹筋ローラーの使い方で効果が変わる?段階別の正しい使い方と注意点、選び方までをご紹介いたします!
腹筋というよりも、背筋と肩の筋肉のためですが・・・

とりあえず10×3セット

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

実店舗売上げをアップするアイデア

実店舗売上げをアップするアイデア

cta1-640